Sponsored Link

2007年04月29日

プリウス10周年アニバーサリー

トヨタプリウスって、トヨタ自動車から発売されてもう10年もたつんですね!
ハリウッドスターたちがアカデミー賞授賞式のときに、
毎年リムジンではなく、
プリウスで登場しては話題になるので、
日本でもアメリカでもプリウスはよく売れているそうです。
今年のアカデミー賞授賞式のあとも、トヨタ営業マンによると、プリウスはよく売れたそうです(笑)。

さて、プリウスは10周年アニバーサリーモデルがでているそうで、そちらの方が機能もお値段もお買い得だそうです。

プリウスに試乗したあと、
トヨタ営業マンが「インテリジェントパーキングアシスト」という、
自動車庫入れを披露してくれました。

手でハンドルを握っていないのに、
ハンドルが勝手に動いて、
目標位置に車を駐車させてくれるんです。

これはおもしろかった!


カーナビのディスプレイで、車庫入れしたい場所、縦列駐車したい場所の位置を設定します。
ディスプレイ画面にタッチするだけの操作で、簡単です。

まわりの安全を確認してから、
トヨタ営業マンがブレーキペダルから足を少し離すと、
車が勝手に動きだしました(ワー、キャー)!!

ブレーキペダルを足で離しすぎると、
つまり速度が、スピードが出すぎると、
音声でスピードが出すぎていると注意されました(爆)!


「これがあれば、駐車もラクですね〜」
と感心していうと、トヨタ営業マンは、
「画面設定しているより、自分で駐車した方が早いですけどね」
と笑っていました。


プリウス10周年記念モデル特別仕様車には、
この機能の他、
ライトが通常のトヨタ車の2倍以上の明るさのライトがついていたり、
プリウスのキーをバッグに入れたまま、
車に1メートル以内に近づくと、ドアがキーを挿しこまなくても
開くとか、
そしてそのままキーをバッグに入れたまま、
運転ができるとか、
そんなすごい機能がいっぱいついているそうです!

しかも、30万円はするカーナビもついてのお値段だそうです!
お得〜。


「トヨタ・トヨタカローラ・ネッツトヨタ・レクサス」のトップページに戻る
posted by トヨタ at 11:47 | トヨタのトヨペット店

2007年04月28日

プリウス試乗

トヨタプリウスを試乗させてもらいました。
トヨタディーラーのトヨペットに出かけたときのことです。
ハイブリッドカーのプリウスにはとても関心があったので、
ワクワクしながら乗り込みました。

トヨタ自動車を運転するのは、初めてかな。
父も夫も親戚もみな、日産でしたから。

トヨタ営業マンに、トヨタと日産の違いを聞いてみました。
すると、トヨタは2007年4月24日発表で、
トヨタ自動車販売数が世界一(2007年1〜3月)だったことをあげて、
「GM(アメリカ・ゼネラル・モーターズ)を抜いて、世界一ですからね〜。
やっぱり品質がいい、
お客様に品質がいいから、
支持されているということなんじゃないでしょうか」
と答えてくれました。

ふ〜ん、なるほど・・。


トヨタ自動車は、ダイハツ工業と日野自動車を含めたトヨタグループ全体での車の販売台数が、
234万8000台でした。
トヨタ自動車は、過去最高の販売台数だそうです。

前年の1〜3月期と比べて、9.2%もの増加です。

ちなみに、GMは226万台の販売台数でした。


トヨタは、小型車の「カローラ」や「ヤリス(日本名ヴィッツ)」、セダンの「カムリ」などが北米やヨーロッパ、アジアなどで売れていました。
燃費のよさなどが評価されているそうです。


さて、
トヨタプリウスの運転席の座席を、
トヨタ営業マンが私の体に合わせてくれました。

プリウスの車内は、意外に狭いんだなと感じました。
私の軽自動車よりは広いんでしょうが、
最近、メルセデスベンツやBMW、トヨタアルファードなどを見に行っていたので、
ものすごく広いわけではなく、
4人乗りの車なんだな〜と思いました。


プリウスのハンドルに、
ラジオやカーナビ操作のボタンがついているので、
ハンドルを持ったまま、左手の指で操作できるそうです。

私の軽自動車では、
左手をハンドルから離して、
ラジオやCDのボタンを押さなければなりませんから、
そのちょっとの差が大きいなあと思いました。


また、ハンドルの奥にメーター類はなくて、
フロントガラスの真下に、デジタル表示でスピードが表示されていました。

運転する方向を見ながら、
メーター類をチェックできる視線になっているんですね。

ハンドルの奥にあるメーター類をチェックするときは、
視線が少し道路からはずれますので、
その分、視線がずれないメーター類の位置は、
安全走行に必要なポイントですね〜。


無事にプリウスで一周したあと、
後部座席を倒して、荷物室が広くとれるのを見せてくれました。

また、エンジン部分を見せてくれて、
エンジンの回りに空間があいている、遊びがあるのを教えてくれました。
これは衝突したときに、
エンジンが運転席にのめりこんで運転手を傷つけないために、
こういう設計にしてあるそうです。

ナルホド〜。


「トヨタ・トヨタカローラ・ネッツトヨタ・レクサス」のトップページに戻る



posted by トヨタ at 06:38 | トヨタのトヨペット店

2007年04月27日

トヨペットのプリウス

トヨペットに行くと、トヨタハイブリッドカーのプリウスが置いてありました。
トヨタは車の種類がとても多いので、車種ごとに販売ディーラーを変えているんですね。
トヨペットはプリウスのほかに、ポルテ、ラッシュ、ラクティスなどがありました。

さて、プリウスに興味があることがわかったトヨタディーラーの営業マンは、
「プリウスに試乗できますよ」
と声をかけてくれました。

ヒョー!
うれしい!

ハイブリッドカーに乗れるなんて、
レオナルド・ディカプリオやブラッド・ピット、キャメロン・ディアスたちハリウッドスターが乗ってるのと同じプリウスを運転できるなんて、
シアワセ♪


って言うことで(笑)、
プリウスの運転席に私がまず座りました。

座席の位置は、椅子が上に上がったり(!)、
簡単に位置調整ができるようになっていました。

トヨタ営業マンが、
私に合わせて座席を前に、そして上に押し出してくれました(笑)。


プリウスのキーを持ってきてくれたトヨタ営業マンは、
まず、鍵の形をしていないプリウスのキーを見せてくれました。
直方体の形をしているんですね。
ベンツのようなキーの形ですね!

そのプリウス・キーを差し込んで、
ブレーキペダルを踏みながら、
「POWER」と書いてあるプッシュボタンを押すと、
ハイブリッドシステムが起動します!
へ〜。


それからハンドルの左についている、
小さなエレクトロシフトマチックのレバーをドライブモードにシフト操作します。

コレは、日本初の先進機能だそうで、
シフトチェンジがすっごく軽いんです。

私はオートマチック車でなく、
マニュアル車に乗っているので、
シフトの軽さにはちょっとビックリしたかな。


シフトチェンジすると、
ディスプレイにドライブモードの表示が出るので、
目で確認できるのがいいですね。


さて、助手席にトヨタ営業マンが乗りこんで、
出発!

ブレーキがよくきくので、ビックリ。
私の軽自動車はブレーキの遊びが大きいので、
時々ヒヤッと(爆)するときもあるのですが、
プリウスのブレーキはよくききます!

トヨタ営業マンも、
プリウスのブレーキに慣れるのに、ちょっとだけかかる人が多いですねと教えてくれました。


トヨペットを出て、大通りを進み、
左折、左折で、トヨペット周辺を5分くらいでしょうか、
一周してトヨペットに戻りました。
ホッ(傷つけなくて、ヨカッタ(爆))


「トヨタ・トヨタカローラ・ネッツトヨタ・レクサス」のトップページに戻る


posted by トヨタ at 16:36 | トヨタのトヨペット店

2007年04月26日

プリウス・トヨペット

トヨタプリウスに関心があり、でもトヨタカローラか、トヨペットか、トヨタネッツか、レクサスか、どの販売店がプリウスを扱っているのかよくわかりませんでした(恥)。
トヨタネッツに行ったら、同じハイブリッドカーのアルファードハイブリッドはありましたが、プリウスは扱っていませんでした。
それで通りかかった(笑)トヨペットに入ってみると、
トヨタプリウスがありました!
ヨカッタ〜(ホッ)。

トヨペットには、プリウスの他にポルテ、ラクティス、ラッシュなどが置いてありました。

プリウスが売れているのかトヨタディーラーの営業マンに聞いてみると、
すっごい売れているそうです(笑)!


ちょっと前まで、プリウスは購入しても4ヶ月待ちだったそうです!
モーターだかの生産が追いつかなかったそうです。

プリウスは増産、増産で、もう5回目くらいの増産らしいです。
生産が追いつかなかったモーターなども会社を変えたりして、
増産体制に追いつくようにしたそうです。

なので、
今はプリウスを購入しても1ヶ月待ちですむそうです。
それでも、1ヶ月待ち!


やっぱり、プリウス燃費がいいからだそうで、
うちの近所のトヨペットでも、プリウスは1ヶ月に10台は売れているそうです。

へ〜、
ハイブリッドカーというエコカーを選ぶ人もいるんですね!
地球にやさしいクルマだから、
エコカーを選ぶ人が増えるのはうれしいですね。


トヨタ営業マンのお客さんの中には、
すでにプリウスを買い換えた人もいるそうです。

プリウスに7万キロくらい乗り、
下取りに出しても売れなくなるからと中古車プリウスを売ってしまい、
それでまた新車プリウスを買ったそうです(笑)。


プリウスに乗ったあるお客さんは、
ガソリン代が以前の車よりも1/3に減ったそうです。
会社から支給されるガソリン代が、
2/3も浮いているそうです(笑)!
(車を買い替えたことは、その会社は知らないんですね(爆))


プリウスは、カーナビをつけなければ260〜270万円くらい。
カーナビをつけると、300万円くらいだそうです。

カーナビをつける人がほとんどだそうですね〜。


プリウスは、
同じような大きさの車といくらぐらい違うのかと、
トヨタ営業マンにたずねたら、
20〜30万円くらいかなといっていました。

そんなに大きくは、違わないんですね!


トヨタアルファードとアルファードハイブリッドは、
110万円くらい違うと聞いたので、
それよりはハイブリッドカーだからといっても、
金額の差は小さいんだなと思いました。


ちなみに、
国からのハイブリッドカーへの補助金は終了したそうです。

プリウス購入者が増えているから、だそうですね。


「トヨタ・トヨタカローラ・ネッツトヨタ・レクサス」のトップページに戻る

posted by トヨタ at 14:49 | トヨタのトヨペット店

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。